ブログ

夏のお弁当にも最適:梅しらすのオイルおにぎり

local_offer胃腸にやさしいお食事特集

梅しらすのオイルおにぎり 

 

夏も盛りになってくると、気温が高くなって、お弁当の傷みが気になりますよね。

 

そこで今回は、しっとりと柔らかいしらすに、梅の酸味と爽やかな大葉がアクセントの、ごま油香る、冷めても美味しく、夏のお弁当にも最適な、オイルおにぎりをご紹介します。

 

しらすは、頭からしっぽまで丸ごと頂けて、カルシウムたっぷりで柔らかいので、食べやすいうえに、梅のクエン酸は、しらすのカルシウムの吸収を促す働きがあるので、成長期のお子様や、シニアの骨粗鬆症予防にもおすすめの一品なんです。

夏はお弁当が傷みやすく、食中毒が心

配ですが、梅のクエン酸で防腐効果が期待できるので、

今の季節のお弁当や、お夜食などにもおすすめです。

 

作るときのポイントは、ラップで包んでおにぎりにすると、手が汚れず綺麗にできるだけでなく、雑菌が入らず、食中毒予防にもなるので、是非お試しください。

 

≪梅しらすのオイルおにぎり≫

【材料】 (1人分)

大葉 2枚

梅干し 1個

ご飯 1膳(0.5合)

釜揚げしらす 大さじ2

いりごま(白) 小さじ1

ごま油 小さじ1/

2

塩 少々

 

【作り方】

1 梅干しは種を抜いて

ボウルに入れ、フォークの背でつぶしてほぐしたら、大葉以外の残りの材料を加えてよく混ぜる。

 

2 2等分してラップで包んでおにぎりにしたら、大葉で巻く。同じものをもう一つ作る。

 

 

【ポイント】

 

ラップで包んでおにぎりにすると、手

が汚れず綺麗にできます。

 

梅のクエン酸は、し

らすのカルシウムの吸収を促す働きがあるので、成長期のお子様や、シニアの骨粗鬆症予防にもおすすめです。

 

梅でご飯が傷みにくいので、梅雨時や夏場のお弁当に。

 

[監修]

料理研究家・Y’sさん

・クックパッド 

   アンバサダー2020
・2020年度

  スパイスアンバサダー

・レシピ開発、メディア出演

  雑誌などで活躍中

  • 0120-36-71490120-36-7149
  • 24時間WEB予約24時間WEB予約
  • 求人情報はこちら
TOPへ