ブログ

新年のご挨拶

local_offer内視鏡お困りQ&Aブログ

皆様、新年あけましておめでとうございます。尚視会理事長・消化器内科医の原田です。

 

昨年は、大きな問題もなく無事1年間を終えることができました。これもひとえに当法人の関係各位・メーカーの方々、そしてスタッフ全員のおかげです。ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

当クリニックは、本年五月に北千住駅西口徒歩3分という利便性の良い地に移転をします。一昨年の開業当初より、多くの患者様に来院いただき検査を受けていただきましたが、若干駅から遠く、待合スペースや前処置スペースが狭いというご意見をいただいておりました。また、トイレの数が少ないというご意見もいただいており、患者様により快適に院内で過ごしていただき安心して検査を受けていただけるスペースをご用意したいという思いから移転を決意いたしました。

 

 

 

移転後の新たなクリニックは、現在クリニックと比べ約2倍の面積となっており都内でも最大級の内視鏡クリニックの一つとなります。新たなクリニックでは、大腸の前処置スペースは男女に分かれており全てプライベート性の高い個室を用意する予定です。個室内ではiPadで映画・ドラマ・雑誌などを見ながら大腸の前処置ができます(大腸の前処置には2~3時間ほどかかりますので快適に過ごせるかと思います)。大腸前処置個室内の椅子は、マルニ木工さんのHiroshimaを導入する予定です。マルニ木工さんのHiroshimaは、デザイナーの深沢直人さんがデザインした椅子でアップル社の本社にも使われています。皆様が快適にお過ごししていただけるかと思います。

 

 

トイレも男女に分かれており合計8つご用意いたしますので、院内での大腸前処置に困ることはないかと考えております。通常、内視鏡専門クリニックでも8つのトイレを有している施設はあまりないと思います。ぜひ皆様安心して新しい当クリニックをご活用していただけたらと思います。

 

 

また、当クリニックは、移転に伴いクリニック名が変更となる予定です。千住・胃と腸のクリニックから「東京千住・胃と大腸の消化器内視鏡クリニック 足立区院」となります。4月末までは従来通り「千住・胃と腸のクリニック」です。

 

 

院長は、現在と同様で早坂健司院長です。スタッフも増員はいたしますが、現在と同様のスタッフが中心となります。今後とも皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年1月12日

医療法人社団 尚視会

理事長 原田 英明

  • 0120-36-71490120-36-7149
  • 24時間WEB予約24時間WEB予約
  • 求人情報はこちら
TOPへ