内視鏡専門医による静脈麻酔を用いて痛みを抑えて楽に受けられる胃カメラ検査 内視鏡専門医による静脈麻酔を用いて痛みを抑えて楽に受けられる胃カメラ検査

胃カメラ(LP)

当院で検査を受けられた多くの方が満足されています!

内視鏡検査に対する評価内視鏡検査に対する評価

このような症状はありますか?

症状が続くときは、胃カメラ(胃内視鏡)による精密検査を受けましょう症状が続くときは、胃カメラ(胃内視鏡)による精密検査を受けましょう

胃内視鏡(胃カメラ)について

胃カメラ検査なら、食道・胃・十二指腸の粘膜を直接観察することができます。
胃癌の原因となるピロリ菌感染の有無を調べることも可能です。
さらに、前がん病変や早期がんを発見して治療まで行うことでがんの治療や予防ができます。胃癌は、自覚症状が乏しいので特に症状が無い場合でも定期的に検査を受けることをお勧めします。

まずはお気軽に当院へ
お問い合わせください

0120-36-7149
胃カメラ検査24時間WEB予約

土日も診療・検査に対応しています

内視鏡検査を受けた方がいい理由

2019年 がん患者の罹患順位

  1位 2位 3位 4位
総数 大腸 乳房
男性 前立腺 大腸
女性 乳房 大腸
男性
  • 前立腺がん
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
2019年 がん患者の死亡原因
女性
  • 乳がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • 胃がん
2019年 がん患者の死亡原因

男性・女性ともに、胃がんは上位を占めています

男性の2人に1人、女性の3人に一人が生涯のうちにがんを発症する可能性があるといわれています。
胃がんは、早期に発見することができれば手術や抗がん剤を使わずに内視鏡による治療が可能です。

胃カメラ検査に不安をお持ちの方へ胃カメラ検査に不安をお持ちの方へ

当院の胃カメラ検査の特徴FEATURE

Feature01Feature01

経験豊富な内視鏡専門医による
胃カメラ検査

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature02Feature02

検査時の苦痛を抑えて
楽に受けられる胃カメラ検査

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature03Feature03

最新の内視鏡システム
『EVIS X1』都内初導入のクリニック

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature04Feature04

リカバリースペース完備
ストレッチャーで寝たまま移動可能

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature05Feature05

胃カメラ・大腸カメラ
同日検査に対応

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature06Feature06

平日お忙しい方も安心
土日の診療・検査対応

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

Feature07Feature07

感染症対策を目的とした
体外バキューム吸引装置を導入

千住・胃と腸のクリニックでは、すべての胃カメラ検査・手術を、経験豊富な内視鏡専門医が行っています。早期の消化器癌は関連施設で当院の医師が治療を行っているので術後の外来診察もスムーズに行うことが可能です。

まずはお気軽に当院へ
お問い合わせください

0120-36-7149
胃カメラ検査24時間WEB予約

土日も診療・検査に対応しています

胃カメラ検査の流れFLOW

当院では、苦痛を抑えて楽に受けられる胃カメラ検査によって
胃癌をはじめとする消化器疾患の予防や早期発見・治療を行っております。
気になる症状が続いている方だけではなく、症状が特にない方も、
定期的に検査を受けることをお勧めしています。

  • STEP1

    検査前

  • STEP2

    検査前日

  • STEP3

    検査当日
    受付・問診

  • STEP4

    検査当日
    胃カメラ検査

  • STEP5

    検査当日
    検査終了後

  • STEP1

    検査前

    検査前検査前

    STEP01検査前

    事前診察もしくはWEBにて検査のご予約をお取りください。
    事前診察の方は、現在の症状や今までの病歴について伺います。お薬手帳をお持ちください。
    健康診断や人間ドックで要精密検査が出た方は、検査結果一式をご持参ください。
    WEBで検査の予約を取られた方は、検査当日に診察を行います。
    ※当日検査をご希望の方は、朝食を食べずにお電話ください。

  • STEP2

    検査前日

    検査前日検査前日

    STEP02検査前日

    検査の前日は、原則として特に食事の制限はありません。
    ただし、21時までに食事を済ませるようにしてください。
    21時以降、水やお茶などは飲んでも構いません。

  • STEP3

    検査当日
    受付・問診

    受付・問診受付・問診

    STEP03受付・問診

    常用している薬については、検査予約の際に服用の有無を医師からご説明いたします。
    水やお茶は接種可能です。
    受付と問診記入を済ませたら、貴金属類を外した状態で検査までお待ちください。

  • STEP4

    検査当日
    胃カメラ検査

    胃カメラ検査胃カメラ検査

    STEP04胃カメラ検査

    胃カメラ検査を行います。
    ストレッチャーに横になって頂いたら、静脈麻酔を用いて眠っている状態で検査を行います。検査は10分程度で終了します。

  • STEP5

    検査当日
    検査終了後

    検査終了後検査終了後

    STEP05検査終了後

    検査終了後はリカバリールームで休憩して頂きます。
    静脈麻酔を使用した場合、30~60分程度お休みいただきます。
    鎮静剤を使用した場合、当日お車の運転はできません。
    画像を確認しながら医師より検査の結果説明を行いご帰宅となります。

新型コロナウイルス感染症対策

千住・胃と腸のクリニックでは、感染症対策として内視鏡室内の強制換気・深紫外線LEDを搭載した空間除菌装置・アルコール消毒・職員の標準防護策を徹底しております。
大腸の前処置で使用する下剤に関しては、浄水器を使用した水で作成しております。内視鏡中に使用する水に関しても浄水器にてろ過された水を使用しておりますので安心してください。
ご心配なことがありましたら医師・看護師・スタッフにお声がけください。

安心して内視鏡検査を受けて頂くために

感染症対策として体外バキューム吸引装置「Free100Next」を導入しました

内視鏡検査の際に体内より飛び散る飛沫・エアロゾルを強制吸引する「Free100Next」を内視鏡検査室に導入しました。「Free100Next」は、コロナウイルスやインフルエンザウイルスより小さい約0.025μmの浮遊ウイルスを99.98〜99.99%除去するフィルターを使用しています。全ての患者様に安全で快適な検査をご提供すべく検査環境を整えております。検査に不安を感じられていらっしゃる方は、一度外来かお電話でご相談してください。

内視鏡衛生資材・処置具などは全てディスポーザブル

当クリニックでは、感染症予防・衛生面を考慮し内視鏡の衛生資材やマウスピース・生検鉗子・スネアなどの処置具など全てディスポーザブル製品を採用しております。

胃カメラ検査の費用FEE

  1割負担 2割負担 3割負担
胃内視鏡検査(観察のみ) 1,500 3,000 4,500
胃内視鏡検査+生検+病理組織検査 3,000 6,000 9,000
  胃内視鏡検査
(観察のみ)
胃内視鏡検査+
生検+
病理組織検査
1割負担 1,500 3,000
2割負担 3,000 6,000
3割負担 4,500 9,000
各種クレジットカードを
ご利用いただけます
各種クレジットカードをご利用いただけます

まずはお気軽に当院へ
お問い合わせください

0120-36-7149
胃カメラ検査24時間WEB予約

土日も診療・検査に対応しています

ご挨拶GREETING

多くの皆さまに、より安全で苦痛の少ない内視鏡検査を受けていただくため、北千住に胃と腸の診療を中心としたクリニックを開業いたしました。
胃癌や大腸癌の厄介なところは進行するまで痛みや症状が全く出ないことです。逆に早期の段階で発見することができれば、外科手術をしなくても内視鏡で切除することができます。
大腸ポリープは腺腫性ポリープと過形成性ポリープが大半を占めますが、腺腫性ポリープは癌化の危険性があるポリープです。しかし、検診で行われる便潜血検査ではポリープがあっても結果が陰性(正常)となってしまうこともあります。大腸内視鏡検査でポリープを発見・切除することで、結果的に癌を予防することができます。
早期癌やポリープを発見するために40歳を超えましたら内視鏡検査を受けいただくことをお勧めします。前任の医療機関では、もう少し早く検査を受けて頂いてたらと悔しく感じることが多々ありました。当クリニックでは基本的に鎮静剤を使用することによって検査の苦痛をできる限り軽減し、検査は全て消化器内視鏡専門医が施行することによって質の高い診断・治療を行うことを目標としています。多くの方々に内視鏡検査を受けて頂く障壁を低くすることで胃癌・大腸癌の早期発見につながり、皆様が健康で豊かな生活を送っていただきたいと考えております。
消化器疾患のかかりつけ医として患者さんに寄り添うとともに、高度医療機関へのスムーズな橋渡しの場としての役割も果たしていきます。
是非、お気軽にご来院ください。

早坂 健司早坂 健司
皆様の健康を祈念して院長 早坂 健司
ご挨拶ご挨拶

まずはお気軽に当院へ
お問い合わせください

0120-36-7149
胃カメラ検査24時間WEB予約

土日も診療・検査に対応しています

TOPへ