当院のコロナ対策

当院のコロナ対策について

千住・胃と腸のクリニックでは、感染症対策として内視鏡室内の強制換気・深紫外線LEDを搭載した空間除菌装置・アルコール消毒・職員の標準防護策を徹底しております。
大腸の前処置で使用する下剤に関しては、浄水器を使用した水で作成しております。内視鏡中に使用する水に関しても浄水器にてろ過された水を使用しておりますので安心してください。
ご心配なことがありましたら医師・看護師・スタッフにお声がけください。

感染症対策・衛生管理について

外来について

千住・胃と腸のクリニックは消化器内視鏡検査を中心とした専門のクリニックとなっています。そのため、新型コロナウイルス感染予防として下記の症状がある患者様に関しては診療をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。ご不明な点はお電話等でご連絡いただけますようお願いいたします。

  • 感冒症状(咳・寒気など)がある
  • 37.5℃以上の発熱がある
  • 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある方との濃厚接触履歴がある
  • 息苦しさや倦怠感がある

内視鏡衛生資材・処置具などは全てディスポーザブル

当クリニックでは、感染症予防・衛生面を考慮し内視鏡の衛生資材やマウスピース・生検鉗子・スネアなどの処置具など全てディスポーザブル製品を採用しております。

感染症対策・体外バキューム吸引装置

「感染症対策として体外バキューム吸引装置「Free100Next」を導入」内視鏡検査の際に体内より飛び散る飛沫・エアロゾルを強制吸引する「Free100Next」を内視鏡検査室に導入しました。「Free100Next」は、コロナウイルスやインフルエンザウイルスより小さい約0.025μmの浮遊ウイルスを99.98〜99.99%除去するフィルターを使用しています。全ての患者様に安全で快適な検査をご提供すべく検査環境を整えております。検査に不安を感じられていらっしゃる方は、一度外来ないしお電話でご相談してください。

抗体検査を実施しております

内視鏡検査をご希望されている患者さんで、コロナウイルスに関して心配な方は当院で新型コロナウイルス抗体検査が可能です。抗体検査は、基本的には新型コロナウイルスに感染していたかどうかを調べるための検査であり、PCR検査とは異なります。
少量の血液で検査が可能です。結果は15分ほどで出ます。

検査料 8,000円(税抜)

*内視鏡検査を受けられる患者様を対象としています。ご了承ください。

  • 0120-36-71490120-36-7149
  • 24時間WEB予約24時間WEB予約
  • 求人情報はこちら
TOPへ