医師紹介

理事長 原田 英明 Harada Hideaki

原田 英
卒大/卒年 防衛医科大学 平成16年卒
職歴 前新東京病院消化器内科・主任部長
専門領域 消化器疾患・内視鏡検査・内視鏡治療

認定・資格

  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定医

所属学会役員等

  • 日本消化器内視鏡学会 関東支部評議員
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化管学会
  • 日本内科学会
  • 米国消化器内視鏡学会(ASGE) 国際会員
  • 欧州消化器内視鏡学会(ESGE) 国際会員

主な業績

  • Harada H, Miyaoka Y, Yuki T, et al. Postpolypectomy bleeding of colorectal polyps in patients with continuous warfarin and short-term interruption of direct oral anticoagulants. Gastrointest Endosc. 2021; 93: 691-8.
  • Harada H, Nakahara R, Murakami D, et al. Saline-pocket endoscopic submucosal dissection for superficial colorectal neoplasms: a randomized controlled trial (with video). Gastrointest Endosc. 2019; 90: 278-87.
  • Harada H, Murakami D, Suehiro S, et al. Water-pocket endoscopic submucosal dissection for superficial gastric neoplasms (with video). Gastrointest Endosc. 2018; 88: 253-260.

など多数

受賞歴等

2016年10月
  • 欧州消化器病週間 (UEGW) 2016 Travel Grant Award
  • 欧州消化器病週間 (UEGW) 2016 Excellence of Poster
2017年2月
  • World Congress of Gastrointestinal Endoscopy 2017
  • Young Investigator Award
2018年10月
  • 内視鏡医学研究振興財団研究助成

原田先生より

当院は、高度な医療技術を幅広く提供できるように設立された消化器内視鏡専門クリニックです。とくに消化器癌に対しては、豊富な経験を持った医師が多く在籍しています。私自身は、15年間で2万件以上の内視鏡検査および早期消化器癌の内視鏡治療である内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)をこれまでに2000件以上手掛けてきました。合併症の無い安全で確実な内視鏡検査・治療を行っていけるように全力を尽くします。
お腹の御病気で心配なことや些細なことでもご気軽にご相談ください。

院長・理事紹介

院長・理事 早坂 健司 Hayasaka Kenji

早坂 健司
卒大/卒年 防衛医科大学 平成16年卒
職歴 前新東京病院消化器内科・副部長
専門領域 消化器疾患・内視鏡検査・内視鏡治療

認定・資格

  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定医・総合内科専門医

所属学会役員等

  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本胆道学会
  • 日本膵臓学会
  • 日本門脈圧亢進症学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本内科学会

主な業績

  • Hayasaka K, Harada H, Shimizu T, et al. The effectiveness of intraductal ultrasonography for cystic duct cannulation. VideoGIE 2017; 85: 1307-8
  • Hayasaka K. UEGW 2018 「Evaluation of endoscopic sphincterotomy with antithrombotic therapy」
  • Hayasaka K. Digestive disease 2018「Evaluation on the Efficacy of Endoscopic Transpapillary Gallbladder Drainage Using Intraductal Urtrasonography」

(出身:東京都、趣味:ガーデニング、温泉巡り:九州温泉道・第322泉人)

早坂院長より

多くの皆さまに、より安全で苦痛のない内視鏡検査を受けていただくため、このたび北千住に胃と腸の診療を中心としたクリニックを開業致しました。
消化器疾患のかかりつけ医として患者さんに寄り添うとともに、高度医療機関へのスムーズな橋渡しの場としての役割も果たしていきたいと考えております。
前職では消化管および胆膵領域を中心として消化器内科全般の診療を行って参りました。通常のクリニックでは経過観察の難しい胆膵疾患の患者さんに関しましても、高度医療機関と綿密な連携をとって診療を行って参ります。
また、機能性ディスペプシア(FD)、過敏性腸症候群(IBS)、炎症性腸疾患(IBD)、難治性便秘などの疾患に関しましても、お気軽にご相談いただければ幸いです。

顧問紹介

特別顧問 天野 祐二 医師 Amano Yuji

天野 祐二
卒大/卒年 島根医科大学 昭和58年
島根医科大学院 昭和62年卒
職歴 元国際医療福祉大学市川病院教授
同 消化器内科・内視鏡部統括部長
元島根大学医学部附属病院光学医療診療部長
専門領域 消化器内視鏡診療、逆流性食道炎とその発癌

認定・資格

  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医・指導医
  • 日本消化管学会 専門医・指導医
  • 日本食道学会 認定医
  • 日本肝臓学会 専門医
  • 日本内科学会 認定内科医

所属学会役員等

  • 日本消化器内視鏡学会 財団評議員、関東支部運営委員
  • LSBE調査研究委員会委員
  • 日本食道学会 評議員
  • GERD検討委員会委員、Barrett食道癌診断基準検討部会員
  • 日本消化器病学会 評議員
  • 日本消化管学会 代議員
  • カリキュラム検討委員会委員

主催学会・業績等

  • 2012年 第32回日本消化器内視鏡学会重点卒後教育セミナー会長
  • 2011年 第20回日本消化器内視鏡学会中国支部セミナー会長
  • 2009年 第102回日本消化器内視鏡学会中国地方会会長
  • 逆流性食道炎に関する国際ワーキンググループ・アドバイザリーメンバー
  • 厚労省難治性疾患等克服研究事業:好酸球性食道炎/好酸球性胃腸炎に関する元研究班員、低用量アスピリン起因性出血性小腸潰瘍に対するミソプロストールの有効性に関する多施設二重盲検試験元研究班員
  • 消化器・内視鏡に関する主要学術論文:英文誌177編、邦文誌211編
  • 学術講演講師:125回
  • 獲得研究費および受賞歴:文科省科学研究費補助金、内視鏡医学研究振興財団研究助成、GERD Award特別奨励賞

他多数

天野先生より

私はこれまで30数年にわたり消化器内視鏡診療に携わるとともに、多くの消化器内視鏡医を指導・育成して参りました。当院では院長をはじめ全員が内視鏡を専門とする医師であり、レベルの高い診療がご提供できるクリニックであることをお約束できます。
自身は最近本邦で増加傾向にある逆流性食道炎、およびそこから発生するバレット食道癌の研究をライフワークにして来ましたので、その領域では特に専門性の高い診療のご提供が可能です。定期的にいわゆる「胸やけ外来」なども行っておりますので、些細な症状であっても、気軽にご相談いただけたらと思っております。

医師紹介

副院長 鈴木 伸一 Suzuki Shinichi

鈴木 伸一
卒大/卒年 広島大学 平成15年卒
専門領域 内視鏡診断・治療(特に大腸癌を含めた大腸関連疾患)
職歴 京都大学付属病院・消化器内科

認定・資格

  • 日本内科学会 認定医・総合内科専門医
  • 日本消化管学会 専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本肝臓学会 専門医
  • 日本医師会 認定産業医

所属学会役員等

  • 日本内科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本消化管学会

鈴木先生より

この度、令和3年4月付けで千住・胃と腸のクリニック副院長に着任致しました。私はこれまで京都大学付属病院・消化器内科などを経て消化器内視鏡診療の高度な技術を学んで参りました。特に大腸内視鏡検査・内視鏡下処置を専門とし、増加傾向が顕著な大腸癌診療に日々尽力しています。大腸内視鏡検査は苦痛が多いとご心配されるかと思いますが、今まで培ってきた技術で殆ど苦痛なく楽に施行できるものと自負しております。
お腹の病気で困っておられる皆様方のお力になれましたら幸甚です。お気軽に当院までご来院下さい。


医師 勝山 泰志 Katsuyama Yasushi

勝山 泰志
卒大/卒年 弘前大学 平成18年卒
職歴 前新東京病院消化器内科・副部長
専門領域 内視鏡検査・治療(特に小腸・炎症性腸疾患)

認定・資格

  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定医

所属学会役員等

  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本内科学会

勝山先生より

私は消化器の中でも特に炎症性腸疾患(IBD)の方を多く診療させていただいています。また数多くの内視鏡検査もしてきました。IBDもそうですが、消化器の病気の多くは全身の状態の影響を受けやすく、また、その症状は普段の生活に大きく影響を及ぼすものが多いと思います。消化器の病気でお困りの方が、健やかな日常を過ごせるように、様々なお悩みに応えられるような診療を日々心掛けております。わかりやすい言葉でご説明させていただきます。苦痛の無い内視鏡検査にも自信がありますのでお気軽にご相談ください。


医師・理事 岩城 智之 Iwaki Tomoyuki

岩城 智之
卒大/卒年 防衛医科大学 平成22年卒
職歴 前新東京病院消化器内科・副医長
専門領域 内視鏡検査・内視鏡治療

認定・資格

  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定医

所属学会役員等

  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本内科学会

主な業績

  • Iwaki T. UEGW 2020 「Colorectal polypectomy with continuous warfarin compared with heparin bridge therapy」

岩城先生より

これまで消化管疾患、特に早期消化管悪性腫瘍の診断・治療を中心に診療を行って参りました。消化管の癌は早期に発見できればお腹を開かずに胃カメラ・大腸カメラで治療が可能な病気です。少しでも苦痛なく、皆さまの負担を減らせるよう早期発見に尽力して参ります。
また便秘や胸やけなど、お腹の症状で少しでも不安なことがあればいつでも気軽にご相談ください。

  • 0120-36-71490120-36-7149
  • 24時間WEB予約24時間WEB予約
  • 求人情報はこちら
TOPへ