モーニング大腸カメラ検査

このようなお悩みはありませんか?

  • 大腸カメラ大腸カメラ検査を受けなければいけないが、検査のために1日確保したくない
  • 仕事が忙しいため1日休むのが難しい
  • 日中は子育てで家を空けられず、検査を受ける時間がない

大腸カメラ検査は検査前に準備が必要となるため、一般的に検査がお昼から夕方にかけてから始まることが多い検査です。そのため、検査を受けるために1日予定を空けなければならないということが、大腸カメラ受診率の低下にも繋がっています。
検診で異常が発見され、大腸カメラ検査を受ける必要があると認識していながらも、仕事や子育てで1日予定を空けることが困難であるがために、検査を受けることを先延ばしにされている方も多いのではないでしょうか?

しかし、大腸カメラ検査を通して正確に把握できる病気は、早期発見・早期治療が非常に重要です。特に、大腸がんは発見が遅れれば命取りになるケースも少なくありません。時間の確保が難しいからといって検査を先延ばしにすることはリスクが大きい判断であると言えます。また、病気が進行してしまうことによって、適切な治療を受けることが出来なくなる可能性もあります。

当院では上記のような患者様のために、大腸カメラ検査を午前中で完結できる<モーニング大腸カメラ検査>を実施しております。

モーニング大腸カメラとは

<モーニング大腸カメラ検査>とは、検査に必要となる下剤の服用から検査終了までを、午前中に完結できる大腸カメラ検査です。一般的な内視鏡クリニックでは午前中に下剤を服用し、正午前後から内視鏡検査を実施するケースが多いですが、当院では朝9時から大腸カメラ検査を実施しております。当然ながら、検査の質が低下するといった心配も一切ありません。
様々な事情により1日予定を空けることが困難な方は、是非この<モーニング大腸カメラ検査>をご活用ください。

モーニング大腸カメラのメリット

一般的な大腸カメラ検査と比較して、モーニング大腸カメラ検査のメリットは下記です。

  • 検査を午前中に完結できるため、時間的拘束が少ない
  • 仕事や子育てといったスケジュールに及ぼす影響が少ない
  • 午後からは自由に予定を組むことができる

当院では朝9時前後からモーニング大腸カメラ検査を受けていただける環境を整えているため、早ければ11時頃にはご帰宅いただくことが可能です。
(※検査の混雑状況により時間は前後します)

大腸カメラ検査は、早期発見が重要な緊急性の高い病気の発見に非常に有効な検査です。最も注意が必要な疾患の一つである大腸がんは、40歳頃から発症リスクが上がるというデータもあります。大腸カメラ検査で苦しまれる患者様を少しでも減らし、時間的な都合により検査を受けることが難しい皆様のサポートをできるよう、当院ではこのような取り組みを実施しております。<モーニング大腸カメラ検査>を受けることをご希望される方は、当院にてご相談下さい。

モーニング大腸カメラ検査の注意点

検査当日は、ご自宅にて朝の5~6時頃から下剤を飲んで頂きます
下剤を服用し便が綺麗になったことが確認出来次第、当院までお越しください(下剤の服用方法や、便の状態の確認の仕方は事前にご説明させて頂きます)
鎮静剤を使用して検査を受けることをご希望される方は、お車でのご来院はお控えください

当院の大腸カメラ検査について

大腸カメラ当院では患者様に負担の少ない快適な大腸カメラ検査を提供できるよう、様々な工夫を凝らしております。大腸カメラ検査を受けることを検討されている方は、ぜひ下記より当院の大腸カメラ検査の特徴をご確認下さい。また、検査の流れや費用についても下記リンクよりご説明をしております。

大腸カメラ検査をご希望の方は当院へ

上述の通り、大腸カメラ検査は大腸がんを含む危険な病気をいち早く発見し、早期に治療するためには欠かせない重要な検査です。検診によって異常の指摘を受け、検査を受ける必要性がある方は、できる限り早く検査を受けましょう。
その他にも、便秘、下痢、血便、腹痛といった消化器系の症状にお悩みの方は、何らかの消化器疾患にり患している可能性もあるため、まずはお気軽にご相談下さい。

予約はこちらから

モーニング大腸カメラ検査をご希望される際には、一度当院にて診察を受けて頂く必要があります。当院では24時間WEB予約を受け付けているため、予約を取得してスムーズに診察をお受け頂くことを推奨しております。

  • 03-3882-714903-3882-7149
  • 24時間WEB予約24時間WEB予約
  • 求人情報はこちら
TOPへ